(31-Oct-16)iStock Unification - iStock統合プロジェクト- – ゲッティイメージズとiStockの管理システムを統合—

Monday October 31, 2016

iStock Unification - iStock統合プロジェクト-
– ゲッティイメージズとiStockの管理システムを統合—



私たちは、ビジュアルには世界を変える力があると信じています。コントリビューター1人
ひとりの才能と、ゲッティイメージズの幅広い見識と販売網を組み合わせることによって、世界中のお客様に高品質の素材を提供していくことができます。

そのためには、写真・イラスト・映像の制作から、アップロード、販売状況の確認まで、コントリビューターをサポートするより良いツールとサービスが重要です。

弊社は本プロジェクトに資産と技術を投じ、ゲッティイメージズとiStockのコントリビューターが利用するシステムをイーエスピー(エンタープライズ・サブミッション・プラットフォーム) ESP:Enterprise Submission Platformに統一いたします。

プロジェクトの主な日程と利点については、以下をご覧ください。
また、統合プロジェクトの詳細は、2016年5月に発表された 英文記事にてご確認いただけます。

統合プロジェクトの日程 – コントリビューターツール関連

2016年12月
  • ESPアップロードツールに関する資料を配布

    2017年1月3日 日本時間:2017年01月03日16:00 ※予定
  • www.istockphoto.com/xnet上のiStock.comコントリビューターツールが終了
  • ESPプラットフォームのログイン情報をiStock登録者に通知
  • iStockコントリビューターツールがESPプラットフォームで利用可能になる

    主な利点

    他社のツールもサポートする優れたプラットフォーム
    ESPプラットフォームは、他社のツール(DeepMeta、Qhero、StockPerformer)にも対応しており、アカウント変更を要さずそのまま使い続けることができます。

    古いツールのメンテナンスに注力するよりも、一新された最新のツールを導入することによって将来、より充実したコントリビューターサポートを目指すものです。

    一括アップロードの利点

    ESPプラットフォームでは、

  • リリースやメタデータなども素材ファイルとともに一括でアップロードできます。
  • 作品の審査をより迅速に行うことが可能となり、作品の公開、およびデータの修正にかかる時間も短縮できます。
  • 一括アップロードした複数の素材が紐付けられ、 作品詳細ページにて「類似ビジュアル」として表示できます。
  • 作品審査の際、 個別でアップロードされると却下されるような写真でも同一テーマであることが認識できれば承認されやすくなります。例:クリスマスをテーマとした撮影で、パーティをしている人たちの写真と、デコレーションのみを写した写真を一括でアップロードすると承認されやすいかもしれません。

    以上の理由から、大量の素材をお持ちの場合は、同一テーマの作品群、もしくは類似のシリーズ作品毎にまとめてアップロードすることをお勧めします。

    関連キーワードの自動追加
    ESPプラットフォームは、ゲッティイメージズのキーワードシステムに統合されます。上位に登録されている関連キーワードが自動的に追加されるため、手動で追加する必要はありません。例えば、「東京都」というキーワードを付けた場合、その上位キーワードである「日本」というキーワードが自動的に付加されます。

    便利なコントリビューターツール
    ESPプラットフォームはロイヤリティ(報酬)や支払い情報を確認できる「アカウント マネジメント」 とも連携しており、質問がある場合にも、このツール内で直接問い合わせを行うことができます。

    SEOの強化
    統合プロジェクトの一環として作品詳細ページと検索結果ページが刷新され、ページの読み込みが早くなるだけでなく、各種検索エンジンでも検索結果の上位にiStock.comページが表示されるようになります。

    専属コントリビューターへ最新トレンド情報を提供
    iStock専属コントリビューターに対して、最新トレンドやリサーチ情報を提供いたします。将来を見越した戦略的な業界情報の提供は、2017年から開始されます。

    最新版 アーティスト提供契約

    12月1日より、これらの変更を反映するためアーティスト提供契約を更新します。10月末頃以降、iStockサイトからアップロードを行うと新しいアーティスト提供契約へのリンクが表示されます。変更の内容は、お問い合わせの方法、弊社からの連絡方法、定額使用ロイヤリティの計算および支払いの方法などに関するものです。また、「iStockサイト」からゲッティイメージズ コントリビューターサイトへの移行、アップロードプラットフォームの変更も行われます。加えて、ドローンの使用に関する規定と要件も追加しました。12月1日以前にコンテンツをアップロードした場合、または現行のアーティスト提供契約を終了させる通知を12月1日までに弊社に対して行なわない場合、新しいアーティスト提供契約に同意するものとみなされます。

    統合プロジェクトの日程 - ロイヤリティ(報酬)関連

    2017年1月20日を予定(日本時間:2017年01月20日16:00)
    2016年12月の取引分のロイヤリティ(報酬)ステートメントは、ESPのアグリーメント・マネジメント(Agreement Management)から確認できます。

    2017年1月25日を予定(日本時間:2017年01月25日16:00)
    2016年12月取引分のロイヤリティ(報酬)額は、2017年1月20日付けのロイヤリティ(報酬)ステートメントに反映されます。

    主な利点

    月別ロイヤリティ(報酬)データの詳細
    ゲッティイメージズのロイヤリティ(報酬)プラットフォームに移行することで、ゲッティイメージズの追加の定額使用データも含めて、全プラットフォームでのロイヤリティ(報酬)額を確認できます。

    詳細レポートの作成処理には一定の時間がかかるため、ロイヤリティ(報酬)額の即時更新は行われませんが、毎月20日に発行される前月分のロイヤリティステートメントには記載されます。ただし、定額使用ダウンロードのロイヤリティ(報酬)額は、該当の定額使用プランの契約期間が終了した翌月にお支払いとなります。

    現在のiStockコントリビューターシステムの月間ロイヤリティ(報酬)額のデータは、過去2年分が2017年1月に新しいシステムへ移行されます。2015年1月より前のロイヤリティ(報酬)データが必要な場合は、2016年中に現在のシステムからダウンロードしてください。

    新しい統計ツール
    弊社は、コントリビューターにとって納品したコンテンツの最新販売状況を確認できる機能は、非常に重要だと理解しております。iStockのシステムが、ゲッティイメージズと同じプラットフォームに移行されることで、一人ひとりのお客様の利用状況などが、詳細な統計として提供されるようになります。統計の提供は2017年1月に開始され、その後も引き続きツールの改良が行われます。

    現在の予定では、2016年12月は新旧システムの移行期間となります。素材のダウンロードに関する統計は、プロフィールの「統計(Stats)」タブまたは「マイアップロード(My Uploads)」から確認できますが、ロイヤリティ(報酬)額は確認できません。

    次のステップ
    統合プロジェクトの主な日程と利点については以上です。また、新しいコントリビューターツール/システムは、次の図のとおりです。

    次回の進捗状況のお知らせは12月を予定しており、iStock.comでのアップロード機能とESPアップロードツールでの新しいサブミッション機能の主な相違点を説明します。

    現時点では、iStock.comからESPへの移行は2017年1月3日を予定していますが、技術的な理由により遅れが発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    予定に変更が発生した場合は、改めてご連絡させていただきます。

    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

    iStockチーム一同